2016-11-28

思いっきり



年末のCarol Night に向けて、Dewの相方の春奈が住む富山でリハをしてきました。

とりあえず、このライブでDewは無期限の活動休止になって、一区切り打ちます。

特別なライブにしたいと思っています。

リハ中、高校生の時カナダで作った音源のことを思い出して、

引っ張り出して二人で聴いていました。10年ぶりくらいに。

もうここまで時間が経つとすごい客観的に聴けて、なんだか自分たちではないみたい。

少女が二人歌ってる感じがとても可愛らしく思えました。

「ふふっ、かわいい〜」って少し上からな感じで  w

でも、ここまで二人で歩んでこれたことを改めて感謝出来ました。


春奈の息子二人がすやすや寝静まった後は、久々に遅くまで色々話して

私の今の東京での生活のこと、春奈の富山での新しい生活のこと、それと

今それぞれで取り組んでるアルバムのラフミックス音源も少し聴かせ合ったりしました。

Dewの時には見えなかった新しい世界が、それぞれそこに広がっていて、

ソロ活動を始めてからもほんと色々あったけど、

うん、これで正解だった!と嬉しい気持ちになりました。


ただDewの活動は、自分の人生を音楽へと導いてくれた大切なきっかけで、

これがなければ今の自分は無かったと、心の底から思います。

今度のライブ、ありがたいことに今まで出会ってきたたくさんの人たちが

集まってくれるみたいで、そこでちゃんとありがとうって伝えれたら

今自分が向かっている方向へ、思いきり進んでいける気がします。

この瞬間はもう二度とないし、自分の持ってる力をちゃんと使えたらと思います。



 ここからは「自分の道 」。

そうやって進んでいこうとしてる人に最近会う気がします。

思いっきり、気持ちいいくらいに、吹っ切っていけたらいいよね。

それが必要になる時が、みんなあるよ。


2016-11-19

Studio Camel House








甲府駅のゆきさん。

今月は増えてました。 こういうのについつい和む。


今月もStudio Camel House で新しい出会いがありました。

chocolatre ドラマー のタダクマ リョウスケさん 

ベーシストのガリバー鈴木さん

ほぼ初めましてだったけど、

気負わなくても話しててとても楽な方たちでした。



ゆにさんとの出会いは実は私がまだ二十歳ぐらいで、

ゆにさんがApogee のサポートをやってる時。

時を経て、こんな形で関わることになるなんて、

不思議で嬉しい。



ここでは、好きなことに貪欲になれる環境がある。

偏ってることが、美しいものを生む感じがするし

感覚的なことを思うままに口に出来たりする。

それを実際作品にするために、じっくり時間も費やせるし

そこに惹かれて人が自然と集まってきてる気もします。


私もそのうちの一人なんだなぁと、実感してきた。




2016-11-13

消 え な い。







私のおばあちゃんが亡くなったのは、ちょうどジェイソンの日。

13日の金曜日。

なんか凄みがあって、あばあちゃんらしいねってみんなで言っていた。

彼女は、大正生まれのキャリアウーマン。

私はおばあちゃんが大好きだった。

でも本当は全然強くもない人。私が守るって思ってた。

幼稚園ぐらいまで、おばあちゃんと結婚すると思ってた。笑

その割には思春期の時は彼女を拒絶したこともあるけど。

彼女がボケ始めた時は、家族の間でも色んなことがあったから。


申し訳なさと愛おしい気持ちが、混在してる。

光と影の中で揺れてる気持ち。


愛する人を亡くす時、置き土産みたいに心に疑問が残る。

これでよかったのかな、自分は正しかったのかなって。


光と影の中で、ずっと消えない。




2016-11-11

未 来 の 話




最近は徐々にレコーディングも進んでいて、


次、山梨のスタジオに行くまでの課題を頑張ってる感じです。


玄さんから教えてもらった、「音圧」(音量じゃなくて)のある音を意識しながら


弾けるようになるために、練習、練習、という感じ。


時間はかかることだけど、


出来るようになったら将来は最高だ!!ってテンション上げてやってます。


でも、面白いなと思ったのが、奥行きのある絵を描く練習と似てるなぁと思いました。


音圧がある音っていうのは、音量は小さめか普通なんだけど、


指先の感覚に集中して優しく滑らかに音を出すと、


マイクで拾った時に、とても広がりのある響きになります。


歌も同じで、実は普段喋ってるくらいの力で歌う方が、


表情のある深い響きをマイクが拾ってくれるんですよね。


レコーディングの時は特に、機材と仲良くなった方が良いから


そういう事も色々教わってます。 結構楽しい!



音楽以外では、ここ最近はもともといたビクターのDewチームの人達と


5年ぶりくらいに再会したりして、離れてから何をしてたのかとか


とりあえずざっくり話したりしました。


離れた時は、「このままだともう先が見えない」ってすごい思って


環境を変える選択をしましたけど、じゃあ何がしたいの?って聞かれても


答えようがなかったし、これですって聴かせれるものもなかったから


ここはもうどんだけ時間がかかろうと黙って作るしかないなと思ってました。


今回再会できて、また一緒に笑えて、新しい今の話ができて、


自分は幸せ者だと思いました。


年末はDewの活動休止前に最後のライブがあるし、みんなに来てもらいたいな。


この前偶然あるイベントで、Dewの衣装をずっと担当してくれていた


田村和之さんというスタイリストさんとその奥さんにも再会して


これも5年ぶりぐらいに不意打ちで、「ウワァ〜〜〜!!!」ってなりました。笑 




こんな感じにここ最近は、すごい濃い時間を一緒に過ごした人とか、


その時期に出会った人とかに再会することが、パタパタ続いていて、


いわゆる自分のホーム的な場所に帰ってきてる気がします。


これからは会いやすくなった気がするし、


次会えたと時はもっと、未来の話が出来たらいいなと思いました。




先日ある話をしてる時に、やっぱ教育って大事だなと思うことがあって、


将来、発展途上国に学校を建てたいなと思いました。


自分がおばあちゃんになった時ぐらいに。  果たして、、、、。


それまで、音楽頑張ります!