2015-04-20

あ ら し






 今日は春の嵐。


生き物がうごうご、うごめいてる。


目覚める季節ですね〜



そういえば、


kanataというブランドを最近知りました。


デザイナーさんが服のことを身体って言ってて


素敵だなと思いました。





日 よ う び



日曜美術館を観るのが好きで


( その前に、新しくなった日本昔話しを観るのも好きだけど 笑 )


今日は、郷倉和子という人がすごく気になった。







大正生まれの女流作家。


この時代の人が、こんな奇抜なことをやってしまえるなんて。


すごいデザイナーだなぁなんて思います。




話は変わって、


先日あるミュージシャンのインタビュー記事を読んで、


まだ大学生だった時、その人に言われた


厳しい言葉を思い出してました。


「 これ、誰の曲だと思ってんだよ? お前の曲だろ?! 」


一瞬ビクッとしたんですけど、


恐くはなかったんです。


その人がすごく大事にしてたことだったんだなと改めて思いました。


自分の表現をもっと大事にしろって。


音楽は一番逃げたくなることも多いけど、一番がんばりたいことです。


また前に進みたくなりました。





2015-04-10

憧 れ



みんなが喜ぶものが作りたかった。

御せっかいな話なのかもしれないけど、

ほんとに、そう思い込んでた。



それがだんだんねじれてしまって、

自分はこう思うけど、でもみんなはこうだろうな、とか

自分はこれが好きだけど、でもみんなはきっとこっちだろうな

っていう考えに支配されて、

一番ゾッとしたのは、

はいはい、こんな感じでしょ? どうせこんな感じが欲しいんでしょ?

って諦め始めてる自分に気付いた時が、一番恐かった。

自分の作るものに、責任が持てなくなってた。

みんなって、誰だよ?って今は笑えるけど、

あの時は、目に見える世界が全てだった。



それから、思い切って外の世界に飛び出したとき、

中学生の時初めて外国に行って感じたように、視野がひらけた。

素晴らしい出会いに助けられた。

みんなそれぞれ違う感性を持っていて、信じてることも違うけど、

ちゃんと一緒に生きてて、深いところで理解し合ってる。

だから、だんだん自分を出すのが恐くなくなってきた。



求められることに、一所懸命反応して返していくことは

もちろんすごいことだけれど、

でもそれが全てじゃないと思えるのは、大きな救いになると思う。



自分らしく生きるのはとても難しい。

この前雑誌をみてたら、自分らしく輝く女性たちの特集が載ってて

いいなぁ〜〜なんて指をくわえてた。



こうやって、ずっと葛藤していくんだと思う。

でも、それでもいいやって今は思える。



2015-04-09

ゴ ジ ラ !!!










東宝スタジオ展、すごかったです。


特撮の現場って、こんなんなってんだぁ〜


戦後、日本映画黄金期の活気が


すごい伝わってきましたよ。


すごいもん作ってやるぞーー!!みたいな。




ゴジラがいつも吐いてるの、


放射能って知ってました?



深い時代背景があるんだなぁと、感動。



映画観てみたくなりました。










2015-04-08

A r t r i o n







どうもありがとうございました!

一歩踏み出せた感じがする!

温かい言葉も、ほんとにありがとう。

これからもがんばるね。

またライブ決まったら、お知らせします。


ジュンちゃんやイアイさんも

ありがとうございました。



2015-04-07

今 日 の ラ イ ブ


おはようございます!


今日のライブ、さっき春奈が宣伝してくれてたんですけど、


ありがたいことに、完売してます。。。


予約された方は、是非遊びにきてくださーい。


それでは。